BLOG

  • DTM
  • サービス
  • レコーディング

レコーディングスタジオとアレンジ・ミックスにお困りの方へ、ココロノビートのこだわりお伝えします。第4回

『CBEの音へのこだわりシリーズ 〜モニター環境編〜』

ときめく音の音楽を作るためには電源環境とモニター環境(リスニング環境)が大切です。
弊社は常に最高の音をお届けできるよう、電源環境もモニター環境もこだわっています。

前回までの『電源へのこだわりシリーズ』に引き続き、
本日からはモニター環境へのこだわりをご紹介いたします。

モニター環境編の初回は配線へのこだわりをご紹介する、
『モニター環境 〜ケーブル編〜』をお届けします。

モニター環境の配線 – 全体図

【Output】
MACーHD I/O(インターフェース)
    −  MONITOR ST(モニターコントローラー)
      −  SONODINE 110Ak(スピーカー)
      −  パワーアンプーNS-10M STUDIO(スピーカー)
      −  Olasonic TW-D7OPT(小型スピーカー)
      −  FURMAN HDS-6(キューシステム)
【Input】
ハードウェア(プリアンプなど) −  HD I/O(インターフェース)

これらの機材を全て『BELDEN』という会社の『88760』というケーブルでつないでいます。
全て特注で作っていただいたこだわりのケーブルたちです。

88760

さらに、できるだけ最短、できる限り直結でつ配線されており、
ほぼ全ての機材がインターフェースと直結されています。
ここまでこだわっているスタジをはほとんどないと思います。

88760

またコネクターも、ノイトリック、アンフェノール、日本航空電子などの無メッキのものを使用し、
色付けの少ない素直な音でモニタ−できるよう、こだわっています。

弊社のケーブルと配線に対するこだわり、伝わりましたでしょうか?

スタジオ見学や各種ご質問いつでも承っております。

次回は『モニター環境 〜ルーム編〜』をお届けいたします。

シリーズまとめ

『CBEの音へのこだわり編〜電源・配線周辺機器編〜』
『CBEの音へのこだわりシリーズ 〜モニター環境編〜』

収録ご予約や各種ご質問を24時間いつでも承っております。

INFORMATION


お問い合わせはこちらから 0345710589 Twitter facebook @LINE SoundCloud

News

  1. Apr. 15, 2017
    Release
    ソーシャルゲーム『Girls HERO』がリリースされました!

Works

  1. Game
    タユタマ2 ~After Story~
    挿入歌の制作をいたしました。

Contact

〒162-0834
東京都新宿区北町6番地
  • 最寄駅:牛込神楽坂・飯田橋・神楽坂・市ヶ谷
  • TEL
    受付:11時〜19時
    土日:13時〜19時
  • Mail
  • Skype
  • Sorry...
    収録中はお電話に出られない場合や、お返事にお時間をいただく場合がございます。